Topics

株式会社ホーナンドーにて、環境に配慮した「水なし印刷」導入の取り組みが取り上げられました

グループの印刷会社である株式会社ホーナンドーにて本年度より導入している
「水なし印刷」の取り組みが10月3日の印刷新報にて取り上げられました。
 
●関連記事
印刷新報掲載記事(PDFダウンロード)
日本WPA様
 
●水なし印刷とは
水とインキの油の反発を利用して印刷を行う従来の水あり印刷と異なり、
現像工程で有害な廃液が一切出ない印刷方式です。
 
●水なしで実現される3つのメリット
・優れた環境特性
・高品質な印刷の実現
・印刷時の生産性向上
詳しくは、日本WPAのHPをご参照下さい。

水なし印刷は印刷に使用する刷版出力の際に廃液が出ず、
印刷時にも水を使用しないことから
環境問題への貢献度が高い印刷仕様として近年注目されております。
また、印刷物の網点の一つ一つがくっきりと再現され、
網点、線画の再現力が高精細な美しい仕上がりを実現します。
さらに準備期間の短縮、早期の本刷り移行、水回りのメンテナンス不要など
印刷時の生産性の向上にも寄与します。
 
●環境企業への取り組み
ホーナンドーでは「SDGs企業」を目指し
FSC森林認証CoC認証の取得、エコアクション21環境活動の推進など、
環境活動に対して積極的な取り組みを行っております。
 
●本件に関するお問い合わせ先
株式会社ホーナンドー
担当:工藤 TEL:06-6262-0995